「カヌシウムの戦い」の版間の差分

→‎戦い: リンク追加
(→‎戦い: リンク追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
== 戦い ==
 
戦いの前に[[ハンニバル]]は兵士たちに今日はこれまでになく激しく戦えと命じ、戦いに移った。続いた戦いでは、ローマ軍の右翼が苦戦していたので、[[マルケルス]]は一部隊に前進を命じたが、この移動のために戦っていた兵士たちは混乱し、ローマ軍は2700人の兵士を失う敗北を喫した<ref>ibid, 25</ref>。
 
翌日の戦いでは、双方の歩兵が互角に戦っていると、ハンニバルは敵の[[重装歩兵]]へと[[戦象]]を差し向け、象はローマ軍の戦列を蹴散らした。しかし、[[フラウィウス]]という名のローマ軍の隊長の一人が[[軍旗]]の竿で象を殴ると、その象は向きを変え、後ろの象とぶつかった。これを引き金としてカルタゴ軍の象たちは混乱し、マルケルスはそこへ騎兵を突撃させて敵の混乱をさらに大きくした。これによってカルタゴ軍の多くの兵士が死に、結果カルタゴ軍は8000人以上を、ローマ軍は3000人の兵士を失った。しかし、ローマ軍はそのほとんどが負傷しており、もはや事実上戦闘不能であった。このため、マルケルスは敵を追撃することができず、一方のハンニバルは悠然と[[カンパニア]]地方へと移動し、越冬した<ref>ibid, 26</ref>。
 
== その後 ==