「芸術家の生活」の版間の差分

解説の追加
m (改名に伴うリンクの修正 BOTREQによる)
(解説の追加)
== 特色 ==
『美しき青きドナウ』が曲中の随所で[[テンポ]]や表情の指示がなされたり転調が頻繁であるなど典型的な[[演奏会]]用ワルツとして作曲されているのに対し、本作品は曲全体の大半を舞踊者たちの準備のためのワルツのテンポで占めており、さらに強弱以外の[[演奏記号|表情指示記号]]が記載されていないなど、古いタイプの[[舞踏会]]用[[ウィンナ・ワルツ]]として作曲されている。
 
なお、初演の際に演奏されたのは原典第1版(https://www.youtube.com/watch?v=42HF7I73YE0
)で、現在演奏される第2版(オケのパート譜)とは、かなりの違いがある。 原典第1版では、最初の第1ワルツA が、殆ど p(ピアノ)で静かに演奏された。第5ワルツの前の3小節の Eingang がなかった。 第2版の正式なピアノ譜は出版されなかった。
 
== ニューイヤーコンサート ==
匿名利用者