「片貝川」の版間の差分

編集の要約なし
(読点の修正)
編集の要約なし
水源となる2,000m級の山々からわずか27kmほどで海に流れ込む日本屈指の急流(平均勾配8.5%)の一つである。
 
富山県のいわゆる「七大河川」の一つで、これは東から[[黒部川]]、片貝川、[[早月川]]、[[常願寺川]]、[[神通川]]、[[庄川]]、[[小矢部川]]である)の一
 
== 支流 ==
16,054

回編集