「佐藤隆文」の版間の差分

 
== 人物・その他 ==
[[神奈川県]]出身。[[栄光学園中学校・高等学校]]を経て、1973年[[一橋大学]][[経済学部]]を卒業し、[[大蔵省]]([[財務省 (日本)|財務省]]の前身)入省。同期に[[金田勝年]]([[法務大臣]])、[[新井将敬]](元衆議院議員)、[[加藤秀樹]](元[[内閣府]][[行政刷新会議]]事務局長)、[[森信茂樹]](元財務省[[財務総合政策研究所]]長)など。1977年に[[オックスフォード大学]][[大学院]]修士課程修了。[[外務省]]の在[[スイス]][[日本大使館]]勤務や、大蔵省の[[主計官]]等を務めたのち、[[名古屋大学]]教授を経て、2001年[[金融庁]]審議官就任。その後、金融庁で検査局長、監督局長等を務めた。2002年「信用秩序政策の再構成 : 体制移行期としての1990年代」により、名古屋大学から[[博士(経済学)]]の学位を取得
 
[[外務省]]在[[スイス]][[日本大使館]]勤務や、大蔵省の[[主計官]]等を務めたのち、[[名古屋大学]]教授を経て、2001年[[金融庁]]審議官就任。その後、金融庁で検査局長、監督局長等を務めた。2002年「信用秩序政策の再構成 : 体制移行期としての1990年代」により、名古屋大学から[[博士(経済学)]]の学位を取得。
 
2007年[[金融庁長官]]に就任。元金融庁長官の[[五味廣文]]とは[[栄光学園]][[バレーボール]]部で一学年違いの先輩後輩の関係である。政治家志向の強い前長官と異なり、学者肌の人物として知られる。長官就任後、業務改善命令を連発した前長官時代の「緊張型」から、金融機関と対話をする「協調型」の行政に移行すると話した<ref>{{cite web
匿名利用者