「ミングレル人」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
Most Mingrelians speak both the Mingrelian and Georgian language, but have only a Georgian script.-->
 
'''ミングレル人'''(ミングレルじん、[[英語|英]]:Mingrelians)は、[[南コーカサス]]にあり([[2015年]]4月まで[[日本国政府]]が使用していた[[外名]]の)「[[グルジア]]」の[[外名]]で呼称していた)も知られるジョージア国のサメグレロ(ミングレリア)地方に住む[[少数民族]]である。同国の多数民族である[[カルトヴェリ人]]の支族に分類されることが多い。
 
サメグレロ地方以外では、[[アブハジア]]と[[トビリシ]]に居住している。およそ18万人から20万人のミングレル人が1990年代初期に発生した[[アブハジア紛争]]とそれに続いたアブハジアから[[カルトヴェリ人]]とその支族を駆逐する[[民族浄化]]の結果、アブハジアから追い出された。ほとんどのミングレル人は[[メグレル語|ミングレル語]]と[[グルジア語]]の両方を話すが、ミングレル語は[[アブハズ語]]で使用される[[キリル文字]]ではなく[[グルジア文字]]で表記される。
10,284

回編集