メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
| 全名 = マコセティブ・ドラミニ
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1968|4|19}}
| 生地 = {{Flagicon|GBR}} [[スワジランド|イギリス保護領スワジランド]] [[マンジニ地方|マンジニ]]
| 死亡日 =
| 没地 =
== 来歴 ==
=== 青年期 ===
1968年4月19日、[[イギリス]]から独立する4カ月前に[[マンジニ地方|マンジニ]]のラレイ=フィトキン記念病院で生まれる<ref>{{cite web|url=http://www.sahistory.org.za/dated-event/king-mswati-iii-born |title=King Mswati III is born &#124; South African History Online |publisher=Sahistory.org.za |date=1968-04-19 |accessdate=2014-04-26}}</ref>。王立学校卒業後は士官候補生としてスワジランド軍に入隊する。1982年12月22日に父[[ソブーザ2世]]が死去すると、ムスワティは王室諮問評議会によって国王に推戴され、1983年9月に王太子となる<ref>Simelane, Hamilton Sipho. (2005). [http://books.google.com/books?id=Ftz_gtO-pngC&pg=PA1521&dq=mswati+iii&client=firefox-a&sig=ACfU3U1mXfP2a6AEMozoXkfZenSyL1_BDw#PPA1528,M1 "Swaziland: Reign of Mswati III," in ''Encyclopedia of African History,'' p. 1528.]</ref>。ムスワティは国王としての教養を身に付けるためイギリスに留学し、その間は父の妻{{仮リンク|ゼリーウェ (スワジランド王妃)|en|Dzeliwe of Swaziland|label=ゼリーウェ}}と{{仮リンク|ヌトンビ (スワジランド王妃)|en|Ntombi of Swaziland|label=ヌトンビ}}が摂政として国務を代行した。
 
=== 国王即位 ===
71,598

回編集