「真継伸彦」の版間の差分

出典及び詳細無き没日のみの記述をされる前に出典を沿えて訃報追加
(出典及び詳細無き没日のみの記述をされる前に出典を沿えて訃報追加)
{{亡くなったばかりの人物}}
'''真継伸彦'''(まつぎ のぶひこ、[[1932年]][[3月18日]]-[[2016年]][[8月22日]]<ref name="mainichi20160824" />)は[[日本]]の[[作家]]。元・[[姫路獨協大学]][[教授]]。[[京都市]]生れ。[[京都大学]]文学部卒。
 
==人と作品==
 
[[囲碁]]を趣味とし、かつて行われていた文壇名人戦・文壇本因坊戦などで強豪として知られ、プロ棋戦観戦記の執筆も行い、囲碁に関する著作もある。
 
[[2016年]][[8月22日]]、急性肺炎により死去。84歳没<ref name="mainichi20160824">{{Cite news|title=作家の真継伸彦さん死去、84歳 仏教の本質に迫る|newspaper=毎日新聞|date=2016年8月24日19時41分|url=http://mainichi.jp/articles/20160825/k00/00m/040/041000c|accessdate=2016-08-24}}</ref>。
 
==著作一覧 ==
*『たった一人の道標』編著 1978 サンリオ出版社
*『個人全訳・親鸞全集』全5巻(翻訳)1982-84 [[法藏館]]
 
== 出典 ==
{{reflist}}
 
{{Normdaten}}
{{DEFAULTSORT:まつき のふひこ}}
[[Category:1932年生]]
[[Category:存命人物2016年没]]
[[Category:京都大学出身の人物]]
[[Category:京都府出身の人物]]
[[Category:日本の小説家]]
[[Category:囲碁の著述家]]
[[Category:存命人物]]