「トヨタ・サクシード」の版間の差分

* [[2014年]][[8月6日]] - バンモデルをマイナーチェンジ(9月1日販売開始)<ref>[http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/3737378 TOYOTA、プロボックスならびにサクシードをマイナーチェンジ] - トヨタ自動車 ニュースリリース 2014年8月6日</ref>。型式が2WD車が'''NCP160V'''、4WD車が'''NCP165V'''となる。
:トランスミッションをSuper CVT-iにすることで燃費を向上し、2WD車は「平成27年度燃費基準+10%」、4WD車も「平成27年度燃費基準」をそれぞれ達成した。安全面では歩行者障害軽減ボディ構造を採用するとともに、VSC&TRC、ヒルスタートアシストコントロール、緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備し、フロントディスクブレーキを大径化(13インチ→14インチ)したことで制動力を高めた。
:CVTを搭載するにあたり、[[プラットフォーム (自動車)|プラットフォーム]]は[[トヨタ・NBCプラットフォーム|NBCプラットフォーム]]から[[トヨタ・Bプラットフォーム|Bプラットフォーム]]に変更されているが、そのままでは搭載できないため、幅を60mmカットした上で従前のアッパーボディと組み合わせている<ref>[http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140806-10208723-carview/ 【トヨタ プロボックス/サクシード 改良新型】12年目のマイナーチェンジ、シェアトップの商用車に求められるものとは…開発主査インタビュー][[Carview|Carview!]]2014年8月6日</ref>。また、今回の改良を機にエクステリアがプロボックスと共通化され、最大積載量も400Kgに減り、違いはエンジンバリエーションとグレード構成のみとなった。[[サスペンション]]構造の最適化と車速感応型電動パワーステアリングを採用することで空車時から積載時まで扱いやすく、高い操舵安定性と乗り心地の良さを実現。フロントシート座面の形状を見直すなど長時間座っても快適な座り心地し、全車に標準装備されているマニュアルエアコンは冷却効率を向上した。
:足踏み式[[パーキングブレーキ]]の採用に伴い、運転席はセンタークラスターを中心に収納スペースを確保しており、ドリンクホルダーと照明を備えたセンタートレイは1Lサイズの[[ミルクカートン|紙パック]]飲料も収納可能なほか、インパネテーブルはA4サイズのノートパソコンや[[弁当]]が置けるように大型にし、オーディオスペース付近には[[スマートフォン]]などが収められるマルチホルダーを装備。インパネにはA4[[バインダー]]を収納できるトレイを設置した。
:外観はタフさを強調するため、フロント周り(フロントバンパー&グリル、ヘッドランプ)やリアコンビネーションランプのデザインを変更(プロボックスと同一のエクステリアデザインとなる)。ボディカラーには新色の「ボルドーマイカメタリック」と「ライトグリーンメタリック」を追加し、6色展開とした。グレード体系は前期型から継続の「U」・「UL」・「UL-X(「UL"Xパッケージ"」から改名)」に加え、ワゴンモデルに設定されていた「TX」をバンモデルにおける最上位グレードとして追加した。
* [[2016年]][[8月30日]] - バンモデルを一部改良<ref>{{Cite press release|title=TOYOTA、プロボックスならびにサクシードを一部改良|publisher=トヨタ自動車株式会社|date=2016-08-30|url=http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/13332599|accessdate=2016-08-30}}</ref>。
:[[軽自動車]]を除く4ナンバーの2BOXタイプ商用車で初搭載となる衝突回避支援型プリクラッシュセーフティをはじめ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備したほか、シフト操作時における急発進を抑制して衝突時の被害軽減に寄与するドライブスタートコントロールや、先行車を検知して信号待ちなどで先行車が発進したことに気付かずに停車し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能も標準装備。コンライトやイルミネーテッドエントリーシステムも新たに標準装備された。
:また、2WD車に[[アイドリングストップ]]機能(Stop & Start System)を標準装備したことでJC08モード燃費を19.6km/Lに向上し、「平成27年度燃費基準+20%」を達成した。
<gallery>
2002 Toyota Succeed 01.jpg|前期型 ワゴンTX“Gパッケージ”
23,419

回編集