メインメニューを開く

差分

 
; 概要
8号系統は、市内中心部([[四条烏丸]]、四条大宮)と[[右京区]][[高雄 (京都市)|高雄]]地区とを、[[から大宮駅 (京都府)|四条大宮]]、[[西院駅|西大路四条]]、[[右京区]][[太秦天神川駅|太秦]]、御室地区を経由して、[[右京区]][[高雄 (京都市)|高雄]]地区を結んでいる、全長約13kmの路線である。路線名は、'''高雄線'''である。高雄地区は、[[西日本ジェイアールバス]][[高雄・京北線]]の方が本数も多い(京都駅 - 栂ノ尾間で昼間30分毎)。なおそちらとは福王子 - 高雄間で競合するが、西日本ジェイアールバス側における停留所は「高雄」ではなく「山城高雄」である。
 
沿線には、高雄の[[神護寺]]、[[高山寺]]等があるが、路線変更に伴い観光施設への接続が減少した。かつて接続していた観光施設には[[仁和寺]]や[[北野天満宮]]などがある。
* 10号:山越中町 - 御室仁和寺 - 北野白梅町 - 千本今出川 - 千本丸太町 - 河原町丸太町 - 河原町三条( → 四条河原町 → 四条京阪前 → / ← )三条京阪前
; 概要
10号系統は、市内中心部([[四条河原町]]・[[三条京阪]])から[[丸太町通]]、[[千本通]]、[[今出川通]]を経由して、[[右京区]]御室・宇多野地区を結んでいる路線である。山越操車場にて操車を行なっている。御室・宇多野地区にとっては、59号系統、26号系統と並んで地域の中心路線である。[[北野天満宮]]、[[妙心寺]]、[[仁和寺]]といった観光施設や[[ユースホステル]]を通ることから、一定数の観光需要もある。また、当系統は、[[京都市]]役所、[[京都府]]庁の両方を経由する唯一の路線である。当系統の路線名は'''宇多野線'''である。
 
なお、鉄道路線とは、[[京都市営地下鉄烏丸線|地下鉄烏丸線]]([[丸太町駅]])、[[京都市営地下鉄東西線|地下鉄東西線]]([[京都市役所前駅]]・[[三条京阪駅]])、[[京阪本線]]([[祇園四条駅]])、[[京阪鴨東線]]([[三条駅 (京都府)|三条駅]])、[[阪急京都本線|阪急京都線]]([[河原町駅 (京都府)|河原町駅]])、[[京福電気鉄道北野線|嵐電]]([[北野白梅町駅]]、[[御室仁和寺駅]])で接続している。ただし三条京阪での[[京阪本線]]への乗り継ぎは、四条河原町近辺の一方循環(河原町三条 → 四条河原町 → 四条京阪前 → 三条京阪前)のために地域住民を中心に河原町三条での徒歩乗り継ぎが多い(これは同じ経路を取る59号系統も同様)。
 
; 概要
26号系統は、[[京都駅]]から[[烏丸通]]、[[四条通]]、[[西大路通]]を経由して、[[右京区]]御室・宇多野地区を結んでいる路線である。路線名は'''福王子線'''である。三哲操車場にて操車を行なっている。御室・宇多野地区にとっては、10号系統、59号系統と並んで地域の中心路線である。また、御室地区には[[妙心寺]]や[[仁和寺]]といった観光施設、宇多野地区には[[ユースホステル]]があることから、一定数の観光需要もある。
 
なお、当系統の鉄道との接続は、[[京都市営地下鉄烏丸線|地下鉄烏丸線]]([[四条駅]])、[[京都市営地下鉄東西線|地下鉄東西線]]([[西大路御池駅]])、[[阪急京都本線|阪急京都線]]([[西院駅]])、JR[[嵯峨野線]]([[円町駅]])である。
 
; 概要
59号系統は、[[右京区]]御室・宇多野地区から[[千本通]]、[[今出川通]]、[[河原町通]]を経由して、市内中心部([[四条河原町]]・[[三条京阪]])を結んでいる路線である。山越操車場にて操車を行なっている。御室・宇多野地区にとっては、10号系統、26号系統と並んで地域の中心路線である。[[京都御所]]、[[鹿苑寺|金閣寺]]、[[龍安寺|竜安寺]]、[[仁和寺]]といった観光施設を結んでいるため、行楽期には激しく混雑することが多い。また、[[立命館大学]]と[[同志社大学]]を結ぶ路線でもある(同様の路線は、他に[[京都市営バス西賀茂営業所#51号系統|51号系統]]がある)。近年は昼間20分おきの10号系統よりも本数が増えてきており、以前は昼間15分おきであったが、2014年3月22日からは昼間12分おきに増発された。当系統の路線名は'''衣笠線'''である。
 
鉄道路線とは、[[京都市営地下鉄烏丸線|地下鉄烏丸線]]([[今出川駅]])、[[京都市営地下鉄東西線|地下鉄東西線]]([[京都市役所前駅]]・[[三条京阪駅]])、[[京阪本線]]([[祇園四条駅]])、[[京阪鴨東線]]([[三条駅 (京都府)|三条駅]]、[[出町柳駅]](最寄り停留所は河原町今出川、[[叡山電鉄|叡山電車]]とも接続))、[[阪急京都本線|阪急京都線]]([[河原町駅 (京都府)|河原町駅]])で接続している。
 
; 概要
80号系統は、[[右京区]]西京極地区と[[四条河原町]]を、[[五条通]]を経由して結ぶ、全長約8.0kmの路線である。河原町五条 → 五条京阪前 → 祇園 → 四条河原町 → 河原町五条と、一方循環しており、その後太秦天神川方面へ折り返す。かつては祇園ではなく[[山科区]]にある山科団地を発着していた。五条通の均一区間の西端である西京極から[[東山トンネル]]を抜けて山科区内まで、ひたすら五条通を走行していた。そのわかりやすさからか、[[京都駅]]や[[四条烏丸]]、[[三条京阪]]といった主要ターミナルは経由しないにもかかわらず、一定数の利用者を確保していた。現在では[[祇園]]及び[[四条河原町]]を経由するようになり、32号系統と共に西京極地区や五条通沿線と中心部繁華街を結ぶ役割を担っている。<br/>
なお、当系統は、その路線の大半を占める五条通([[国道9号]]や[[国道1号]])が日常的に渋滞の発生しやすい道路であることに加えて、観光シーズンにはさらに[[五条坂]]・祇園間の[[東大路通]]などでも渋滞に巻き込まれることが多く、定時運行が非常に難しい路線の一つ。
 
 
; 概要
86号系統は、[[2012年]][[3月14日]]の[[京都水族館]]開園に伴い、新設された。土曜・休日ダイヤのみ運行。ただし、開園から3月30日までの平日にも運転された。
 
; 沿革
* [[2012年]][[3月]]14日:'''水族館・東山ライン'''を新設する。新設時の経路は、梅小路公園(現:梅小路公園・京都鉄道博物館前) - 七条大宮・京都水族館前 - 烏丸七条 - 東山七条 - 祇園( → 東山三条 → / ← 四条京阪前 ← )三条京阪前である。
* [[2016年]][[3月19日]]:七条堀川 - 烏丸七条を、七条堀川 - 下京区総合庁舎前 - 京都駅前 - 烏丸七条に変更し、'''86号系統'''に系統番号を変更する。
 
 
; 概要
93号系統は、[[嵐山]]から[[丸太町通]]を経由して、錦林車庫前を結ぶ路線である。[[京都駅]]や[[四条烏丸]]、[[三条京阪]]といった主要ターミナルは経由しないが、京都の中でも主要観光地である[[右京区]]嵯峨・嵐山地区から二条城・京都御苑近くを通って[[左京区]]岡崎地区を直接結んでいること、丸太町通を西の端から東の端までひたすら走行するといったわかりやすさから、一定数の利用者を確保している。東西を貫く路線であるため、南北の鉄道路線である[[京阪本線]]([[神宮丸太町駅]])、[[京都市営地下鉄烏丸線|地下鉄烏丸線]]([[丸太町駅]])と乗り継ぐ利用者も多い。当系統の路線名は'''丸太町線'''である。2009年3月28日より、梅津車庫からの出入庫系統として特93号系統が新設された。
 
; 沿革
 
; 概要
臨202号系統は、[[2011年]][[4月]]の東山開睛館開校に伴い新設された路線である。平日のみ運行、長期休暇中は運休となる。
 
; 沿革
951

回編集