「バウレ族」の版間の差分

→‎参考文献: うち一つの書式を編集。順番も変更。
m (→‎ゴリ: リンク先記事作成済みにつき仮リンクを解除。)
(→‎参考文献: うち一つの書式を編集。順番も変更。)
* {{仮リンク|ピーター・K・オースティン|label=オースティン、ピーター・K|en|Peter Austin (linguist)}} 編、[[澤田治美]] 日本語版監修『ビジュアル版 世界言語百科―現用・危機・絶滅言語1000―』柊風舎、2009年。ISBN 978-4-903530-28-4
* {{Cite book|last=Cole|first=Herbert M.|year=1985|title=I Am Not Myself: The Art of African Masquerade}}
* [[亀井孝 (国語学者)|亀井孝]]、[[河野六郎]]、[[千野栄一]] 編、清水紀佳 他共著『[[言語学大辞典]]』第3巻、三省堂、1992年。「バウレ語」の項。
* {{Cite book|和書|last=小川|first=弘|year=1999|title=アフリカのかたち POWER OF FORM African Art in Japanese Collections|publisher=里文出版|isbn=4-89806-104-4|ref=harv}}
* 清水紀佳「バウレ語」 [[亀井孝 (国語学者)|亀井孝]]、[[河野六郎]]、[[千野栄一]] 編、清水紀佳 他共著『[[言語学大辞典]]』第3巻、三省堂、1992年。「バウレ語」の項。ISBN 4-385-15217-9
* {{Cite book|last=Werness|first=Hope B.|year=2003|title=Continuum Encyclopedia of Native Art: Worldview, Symbolism, and Culture in Africa, Oceania, and Native North America|location=New York • London|publisher=Continuum|isbn=0-8264-1156-8|ref=harv}}
{{CI-stub}}