「ドルトンの法則」の版間の差分

参考文献の記述に沿うように修正
編集の要約なし
(参考文献の記述に沿うように修正)
'''ドルトンの法則'''(ドルトンのほうそく、{{Lang-en|Dalton's law}})、あるいは'''分圧の法則'''とは、[[混合理想気体]]の[[混合物]]の[[圧力]]が各成分の[[分圧]]の[[加法|和]]に等しいことを主張する[[法則]]である<ref name="atkins">[[#atkins|アトキンス『物理化学』]] pp.21-22</ref>。
[[1801年]]に[[ジョン・ドルトン]]により発見された。
 
438

回編集