「ノート:本」の版間の差分

(賛成・コメント)
*{{賛成}} 三つとも同じもので、分けておいても不便なだけですので、統合に賛同いたします。--[[利用者:さえぼー|さえぼー]]([[利用者‐会話:さえぼー|会話]]) 2016年9月11日 (日) 11:32 (UTC)
*{{賛成}} そのうち同じ提案をしようと考えていました。現状、日本語版では[[本]]が「書物の一種」と定義されていたり、[[書物]]の分類の一つとして「書籍」があるような書き方がされていて、あたかも「書物」が「本」「書籍」に対して上位概念であるかのような書き方になっていますが、どうも根拠がなさそうです。以前気になって調べたのですが、『図書館用語大辞典』や『出版事典』などのいくつかの図書館学の辞典や出版用語辞典、製本関係の書物をみても「書物」「本」「書籍」「図書」は同義であると書かれているばかりでした。単に製本や統計上で「書籍」が「雑誌」と区別されている、というだけのことかと思われます。--[[利用者:頭痛|頭痛]]([[利用者‐会話:頭痛|会話]]) 2016年9月11日 (日) 15:47 (UTC)
*{{賛成}} 統合の趣旨に同意します。--[[特別:投稿記録/115.126.137.123|115.126.137.123]] 2016年9月16日 (金) 01:19 (UTC)
匿名利用者