「ウィリアム・ボーモル」の版間の差分

m
→‎主な書籍: 内部リンクの修正
m (→‎主な書籍: 内部リンクの修正)
 
==主な書籍==
*{{Cite Book|和書|last= |year= 1956 |first= |authorlink= |title= 経済動学序説』、 |translator= [[山田勇 (経済学者)|山田勇]]・[[藤井栄一]]共訳、 |publisher= 東洋経済新報社、1956年 |id= {{NDLJP |3008566}}{{クローズドアクセス}} }}
*『経済分析とOR』(上)(下)、福場庸訳、丸善、1966年
*(アラン・S・ブラインダーと共著)『エコノミックス入門――マクロ・ミクロの原理と政策』、片岡晴雄ほか共訳、HBJ出版局、1988年
1,460

回編集