「鉄砲水」の版間の差分

参考文献を挿入、語源を追加
(鉄砲水は鉄砲流しに由来するものです。前の記事が間違っているので修正しました。)
(参考文献を挿入、語源を追加)
[[File:Comanesti Trotus flood 2004.jpg|thumb|right|220px|鉄砲水]]
'''鉄砲水'''(てっぽうみず、[[英語]]:flash flood)とは、山崩れなどで河川が堰き止められ天然ダムを形成する。その後、堰き止めていた物が崩れて急激に出水・増水する事。[[水害]]の原因の1つ。広義には急激な増水を指すこともある。
 
== 語源 ==
古代には「山崩」江戸時代などには「[[山津波]]」など言われていたが、昭和になって「[[鉄砲堰]]」を語源とすると思われる「鉄砲水」という言葉が使われるようになった。
 
== 発生のメカニズム ==
主に[[集中豪雨]]による土砂崩れにより[[天然ダム]]が出来上がり、貯水量に耐えられなくなったダムが決壊し、水が一気に流れ出すことによって発生する。地形の険しい山間部で起こることが多い。急激に増水するため対応が遅れると巻き込まれる事がある。決壊時の土砂を巻き込んで流れてくるので[[土石流]]になるのが一般的である。
 
広義では、人工ダムの放水、豪雨による急激な河川の増水なども指すようになった。
*[[土石流]]
*[[火砕流]]
*[[鉄砲堰]]
 
== 参考文献 ==
{{Disaster-stub}}
[[土砂移動現象及び土石流の呼称に関する変遷の研究]]{{Disaster-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:てつほうみす}}
匿名利用者