「今夜は最高!」の版間の差分

編集の要約なし
== 番組の終了 ==
[[1987年]]頃から、[[視聴率]]が10%を切る回も出てきた。それでも23時台にしては視聴率的にまだ悪くはなく、タモリは「これからも続けていきたい」と語っていた。
そんな中、スポンサーであるパイオニアの一部社員や番組スタッフから「もうタモリだけじゃ(視聴率の)数字は稼げないだろう?」という発言が飛び出し、これを耳にしたタモリが激怒して「だったらこっちから願い下げだ!」と揉めてしまったために終了したといわれる。ただかし、高平哲郎著『今夜は最高な日々』(新潮社刊)によると、の様なうした事実は一切ないと記述されている。しかしながら、タモリの所属事務所である[[田辺エージェンシー]]側が番組の[[打ち切り]]経緯に激怒し「今後、タモリを日テレに出さない」と通告したという。
 
こうして[[1989年]][[10月7日]]放送分を以って『今夜は最高!』は累計8年・413回の歴史に幕を下ろした。以降タモリは日本テレビ系列でのレギュラー番組を持っておらず、日テレ系の番組に出演する機会も後述する特別番組以外ほとんど存在しない
そんな中、スポンサーであるパイオニアの一部社員や番組スタッフから「もうタモリだけじゃ(視聴率の)数字は稼げないだろう?」という発言が飛び出し、これを耳にしたタモリが激怒して「だったらこっちから願い下げだ!」と揉めてしまったために終了したといわれる。しかし、高平哲郎著『今夜は最高な日々』(新潮社刊)によると、その様な事実は一切ない。しかしながら、タモリの所属事務所である[[田辺エージェンシー]]側が番組の[[打ち切り]]経緯に激怒し「今後、タモリを日テレに出さない」と通告したという。
 
 
こうして、[[1989年]][[10月7日]]放送分を以って『今夜は最高!』は累計8年・413回の歴史に幕を下ろした。
 
== スタッフ ==
* 構成:[[高平哲郎]]
 
=== タモリ教授のハテナの殿堂? ===
* 日本テレビ開局55周年を記念して、『[[タモリ教授のハテナの殿堂?]]』が、2008年11月29日 21:00 - 23:18 (JST) に放送された[[特別番組]]。日本テレビ系列の番組出演は、前述のドラマ『今夜は営業中!』以来約9年ぶりであった
* 当番組のエンディング部分にて、ゲスト(研究員)の[[新垣結衣]]が「今のご気分は?」と問い、タモリが「今夜は最高!」と答えるというこの『今夜は最高!』で恒例だった掛け合いが復活した。同時にその光景を間近で見た[[爆笑問題]]([[太田光]]・[[田中裕二 (お笑い芸人)|田中裕二]])やスタッフからは伝説の掛け合いの復活に大きな歓声が上がった。流れていたBGMも当時と同じ「[[星に願いを]]」であり、このエンディング場面を流した時間も当時と同じ土曜日の23時枠であった。
 
== 関連書籍 ==
匿名利用者