「玉龍」の版間の差分

編集の要約なし
{{Otheruses|西遊記の登場人物|大相撲力士|玉龍 (四股名)|雲南省麗江市の自治県|玉竜ナシ族自治県}}
{{Pathnav|西遊記|西遊記の登場人物一覧|frame=1}}
[[Image:Bai Gu Jing.jpg|thumb|西遊原旨の挿絵より。悟浄と八戒の背後の馬が玉龍]]
'''玉龍'''(ぎょくりゅう、玉竜、{{繁体字|玉龍}}、{{簡体字|玉龙}}、{{ピン音|Yù lóng}})は西海竜王・敖閨の第三太子。小説『[[西遊記]]』の登場人物の1人。龍神の子であるが、劇中では三蔵法師が乗る'''馬'''の姿で登場する。