「幼稚園教員」の版間の差分

 
== 補足 ==
* 二種免許状については、[[専修学校専門課程]]で取得できるところもある。また、一部の専門学校では夜間課程もあるが、幼稚園教諭免許状のみ取得できる学科については一定基準を満たしていないところもある(1700時間未満)<ref>[[大阪教育福祉専門学校]]幼教科[[夜学|2部]]などがそれにあたる。</ref>。その場合、大学への編入学ができない。また、そういった人が幼稚園教諭二種免許状を一種に変更するには、現場で一定期間の実務経験を経て教育職員検定に合格するという方法がある。
* 幼稚園教員普通免許(2種以上(かつての1級および2級を含む)を所有している人は保育士国家試験の実技試験および筆記試験の一部科目が免除されるという特典がある。[[2010年]]度より、その特典に加えて、保育士養成施設での科目履修することにより、さらに該当する科目の免除制度が採用されるようになった。これによって、実際に保育士試験(筆記・実技)を受けずに保育士資格を取得することが可能になった。<ref>この場合、毎年[[8月]]に行われる保育士試験を申し込みはしておく必要がある。その上で、幼稚園教員免許証明書と科目履修証明書などを一緒に提出する必要がある。</ref>
 
== 脚注 ==
<references />
匿名利用者