メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
<br>統安の長子の[[蒲池鎮貞]](塩塚鎮貞)は統安の塩塚の家督を継ぎ、[[龍造寺隆信]]が蒲池鎮漣を肥前で謀殺し、筑後に侵攻した時は、塩塚城を守り討死する。
<br>次子は、祖父鑑盛と父統安を弔うため僧籍に入り、[[応誉]]と名のり瀬高の来迎寺の僧侶となり、後に[[柳川藩]]祖[[立花宗茂]]の正室[[立花ぎん千代|誾千代]]の[[菩提寺]]の[[良清寺]]を開き、子孫は柳川藩主の[[立花氏]]の家老格の家となる。ちなみに歌手の[[松田聖子]](蒲池法子)の生家は、この子孫である。
 
== 関連 ==
*[[蒲池鎮之丞|蒲池鎮之]]
 
[[Category:蒲池氏|むねやす]]
25

回編集