「アンナ・アンゲリナ」の版間の差分

記事の整理
m (ボット: 言語間リンク 1 件をウィキデータ上の d:Q1234340 に転記)
(記事の整理)
{{出典の明記|date=2016年10月}}
'''アンナ・アンゲリナ'''(Anna Angelina, 生没年不詳)は、[[東ローマ帝国]]皇帝[[アレクシオス3世アンゲロス]]と皇后[[エウフロシネ・ドゥーカイナ・カマテラ]]の娘。
 
== 生涯 ==
最初はイサキオス・コムネノス(皇帝[[マヌエル1世コムネノス]]の甥の子)と結婚し、1女[[テオドラ・アンゲリナ]]をもうけた。結婚後まもなく1195年に、父アレクシオスは皇帝となり、夫イサキオスは[[ブルガリア帝国|ワラキア=ブルガリア]]反乱の鎮圧に派遣された。イサキオスは捕らえられ、ブルガリア人と[[ワラキア]]派の間で身代金をぶらさげた捕虜となり、鎖につながれて死んだ。
 
*ニコラス
*ヨハネス
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
 
== 関連項目 ==
*[[アンゲロス王朝]]
*[[ニカイア帝国]]
 
{{DEFAULTSORT:あんな あんけりな}}