「力への意志」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎著書: 誤字)
編集の要約なし
 
直接の影響を受けたのは[[アルフレッド・アドラー]]である。[[アドラー心理学]]には力への意思の概念が反映されている。
これは[[ウィーン]]の他の[[心理療法]]学派と対照的である。それらには[[ジークムント・フロイト]]の[[快楽原則]](快楽への意思)、[[ヴィクトール・フランクル]]の[[ロゴセラピー]](意味への意思)などがある。それぞれは、人の根源的な動機を別々に定義している。
 
==解説==