「シャベル」の版間の差分

「シャベル」のすぐ次に「ショベル」を記載
(「ショベル」への移動の際の変更を差し戻し)
(「シャベル」のすぐ次に「ショベル」を記載)
{{出典の明記|date=2014年1月}}
[[File:Solid spade (frog view).jpg|right|thumb|220px|シャベル]]
'''シャベル'''({{Lang-en|shovel}})または'''ショベル'''は、土砂、[[石炭]]、砂利、[[雪]]などの粗い粉状の素材を持ち上げて移動させるための[[道具]]であり、柄と柄の先端に取り付けられたスプーン状の幅広の刃からなる。'''ショベル'''とも表記される。[[漢字]]では'''円匙'''と書き、「えんし」または「えんぴ(本来は誤読だが[[日本軍|旧日本軍]]・[[自衛隊]]を中心に呼称される)」と読む。[[方言]]で'''シャボロ'''と呼ぶ地方もある。'''スコップ'''({{Lang-nl|schop}})は本来同義語であるが、使い分けている場合が多い([[シャベル#シャベルとスコップ|後述]])。同様の目的を持つ大型の土木機械([[油圧ショベル]])もシャベルと呼ばれる。
 
== シャベルとスコップ ==
2,328

回編集