「イタリア王国 (1805年-1814年)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
|注記 =
}}
'''イタリア王国'''(イタリアおうこく、{{lang-it|'''Regno d'Italia''', しばしば'''''Regno Italico'''''}})は、[[イタリア統一ナポレオン戦争]]以前の[[1805年]]から[[1814年]]に、現在の[[イタリア半島]]に存在した国家の1つ。[[ナポレオン・ボナパルト|ナポレオン1世]]により設立された。イタリア中東部と北部を含み、首都は[[ミラノ]]であった。
 
== 歴史 ==
[[File:1807KingdomItaly.jpg|thumb|left|250px|1807年のイタリア王国の領域。イストリア、ダルマチア等を含む]]
=== 誕生 ===
[[1805年]][[3月18日]]、プレスブルクの平和とともに[[オーストリア帝国]]は[[ゴリツィア]]と[[ヴェネツィア|ヴェネト県]]を放棄した。ヴェネトは[[イタリア共和国 (1802年-1805年)|イタリア共和国]]に統合され、「イタリア王国」が創られることとなる。
 
[[1809年]]には[[ゴリツィア]]と[[トリエステ]]、[[イストリア]]、[[ダルマツィア]]、カッターロ湾は王国からはずされ、[[リュブリャナ]]を州都とする[[イリュリア州]]としてフランスの支配下となった。
 
=== 崩壊 ===
1814年にナポレオンの時代が終わると、イタリア王国も終焉を迎える。1814年4月6日、ナポレオンは即座に退位を表明し、11日にはそれが公認された。16日にはボアルネはオーストリアの元帥ベッレガルデと休戦することを連絡しあい、王位はナポレオンの敗北から救われる事が出来るのではないかと期待した。
 
* [[ウィーン会議]]
 
== 外部リンク ==
{{Commons|Category:Napoleonic Kingdom of Italy}}
* [http://www.napitalia.org.uk/ ''Napitalia''] ナポレオン下のイタリア王国の軍隊
828

回編集