「江口幹」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: 「'''江口幹'''(えぐち かん、 1931年2月24日<ref>『著作権台帳』</ref>- )は、日本のアナキスト・社会主義者、評...」)
 
'''江口 幹'''(えぐち かん、 [[1931年]][[2月24日]]<ref>『著作権台帳』</ref> - )は、日本のアナキスト・社会主義者、評論家、翻訳家。
 
岩手県生まれ。父は鹿児島出身の軍人。[[成城中学校]]中退。16歳で家出し、新聞社の給仕をしながら[[平民新聞]]社でアナキズムに触れ、大阪で日労会議大阪地方会議書記となる。49年全日労書記。50年自由社会主義同盟を結成。53年交通経済新報社に入る。60年[[交通問題調査会]]で働く。65-66年フランスに遊学<ref>『自由を生きる』</ref>。その後著作・翻訳で活動。
匿名利用者