「乗用車 (陸上自衛隊用)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== 納入区分 ==
1:1:排気量2000ccで落札先が選定した一般型セダン<ref>2016年現在、トヨタクラウンセダンはガソリン車が製造されていないため、トヨタ[[プレミオ]]や日産[[シルフィ]]などのセダン型車両のうち、ハイグレードタイプが納入されている</ref>若しくはトヨタ・クラウンセダン スーパーデラックス<ref>2008年度までの納入車両に限る</ref>
 
2:2:排気量2500ccでトヨタ・クラウン ロイヤルサルーン
 
==納入条件に記されている諸元==
[[エアコン]]・[[ETC]]・[[カーナビ]]等をメーカー標準仕様として指定されている
 
=== 納入区分1 ===
*全長:4690mm(4700以下)
*全幅:1690mm(1700以下)
*対象となる将官:副師団長・団長・補給処長・学校長等の俸給指定上、陸将補(二)たる将官<ref>仮に充足不足や改編等で1佐(一)が副師団長や団長等の職に着任した場合、乗用車は一度書類上管轄の補給処に管理替えを行い、補給処内で管理している業務車3号が当該幹部送迎用に該当部隊へ管理替えをされる。なお当該幹部が将補昇任後は乗用車と業務車3号を管理替えにより配置換えでの処理で当該部隊へ配置される。</ref>
 
=== 納入区分2 ===
*全長:4990mm(5000以下)
*全幅:1990mm(2000以下)
* グレードは2種類存在し、排気量2500ccが将若しくはそれに準じた職の階級にある者用、排気量2000ccを将補用<ref>主に将補の部隊長や副師団長等</ref>として納入されている。
* [[オープンカー]]タイプは[[観閲式]]、[[巡閲]]などで観閲官たる[[内閣総理大臣]]が乗車する<ref>通常、観閲式等で将官がオープンカーを使用しての巡閲を行ってはおらず、事実上総理大臣に限定されている</ref>。なお、オープンカータイプの管理は中央業務支援隊輸送科が管理している。
 
 
== ギャラリー ==
<gallery>
[[Image:Gyoumusha 3go Toyota Premio.JPG|thumb|right|250px|[[陸将補]]が乗車している乗用車
File:Gyoumusya3go.jpg|右側の車両が乗用車たるクラウン、右の車両は補給処長が乗車し左の車両は1佐(一)指定職たる副処長乗車の業務車3号
Image:Syaryouhyousiki-syoukan.JPG|将の階級である自衛官(方面総監・師団長・学校長等)が乗車する乗用車たるクラウン
Image:Syaryouhyousiki3.jpg|フェンダーミラー搭載車両で車両標識が将補を示している車両は乗用車として確認できる
File:5B Chief of staff.JPG|陸将補(一)以上の階級には納入区分上「2」の排気量2500ccの車両が配当される。
</gallery>
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
<references />
 
 
 
[[Category{{DEFAULTSORT:陸上自衛隊の車両|しようようしや]]}}
[[Category:陸上自衛隊の車両]]