「タウナギ目」の版間の差分

タウナギ目魚類に共通する特徴として、体型が細長く[[腹鰭]](はらびれ)をもたないこと、[[えら|鰓]](えら)の開口部は体側面の下半分にとどまること、外翼状骨(頭部を構成する骨の一つ)が拡張する一方で内翼状骨は退縮あるいは消失していることなどが挙げられる<ref name=Nelson2006/>。
 
また、上顎と[[頭蓋骨]]が2点で接続するなど、顎の構造に他の[[真骨類]]には見られない特徴を有する<ref name=Helfman>『The Diversity of Fishes Second Edition』 p.299</ref>。前上顎骨は上行突起を欠き、前に突き出すことはできない<ref name=Nelson2006/>
 
== 利用 ==
匿名利用者