「W65T」の版間の差分

編集の要約なし
| OS = [[KCP+]]
| CPU = [[クアルコム|Qualcomm]] MSM7500<br />600MHz
| 通信方式 = [[CDMA 1X WIN]]<br/>([[CDMA2000 1xMC1xRTT]])
| 利用周波数帯 = 800MHz<ref>2012年[[7月23日]]より利用不可</ref>/新800MHz/2GHz
| データ通信方式 = CDMA 1X WIN<br/>(PacketWIN)<br/>([[CDMA2000 1xEV-DO Rev.A]])
| 形状 = スライド型
| 幅 = 50
}}
 
'''W65T'''(だぶりゅーろくごーてぃー)は、[[東芝]]および東芝モバイルコミュニケーション社(現・[[富士通モバイルコミュニケーションズ]])が日本国内向けに開発した、[[Au (携帯電話)|au]]ブランドを展開する[[KDDI]]および[[沖縄セルラー電話]]の[[CDMA 1X WIN]](後のau 3G)対応[[携帯電話]]である。
 
==概要==