「タイガーマスク (プロレスラー)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
『タイガーマスク二世』にマスク、タイツ等のデザインを準拠している初代から4代目とは異なり、オリジナルのタイガーマスクをモチーフにしたコスチューム・マスクで登場。
 
正体は不明だが、真樹曰く『新人ではなくキャリアのある現役プロレスラー』と発表しているが、新日本プロレスの[[棚橋弘至]]が主演するVシネマ『[[四角いジャングル#新☆四角いジャングル|新☆四角いジャングル]]』では、棚橋演ずるミラクル魔牙ジュニアと、[[ミノワマン]]演ずる立花直人が5代目タイガーマスクの座を争い、[[一騎]]をするという内容になっている。また、ミラクル魔牙ジュニアは上記の5代目デビュー戦を観戦しているというシーンがある。
 
なお、現在「タイガーマスク」名義で4代目が現役活動中であり、そのため5代目は「5代目タイガーマスク」の名称を用いている(活動している団体は、それぞれ別である)。