メインメニューを開く

差分

実際には、変声期直前のボーイ・ソプラノの声質を有した少年が、偶発的な事故か病気のために[[睾丸]]を除去せざるをえない状態となり、変声期後の年齢になっても声質を保っていたことから、その後は意図的に行われるようになったという説が有力である。
 
他方、去勢者、宦官の歴史は古く、マタイによる福音書19章12節の記述「母の胎内から独身者に生れついているものがあり、また他から独身者にされたものもあり、また天国のために、みずから進んで独身者となったものもある」中の「独身者」とは、ヴルガータ訳ラテン語聖書では「去勢者と考えられ(宦官)」を意味すためeunuchi(複数形)である。ここから初期キリスト教会の修道士に去勢者が存在していた可能性があり、これがカストラートの遠因となったとも考えられる。
 
=== 最盛期 ===
匿名利用者