「ノート:自己中心性」の版間の差分

改名提案
m (Hiroshi Okimura がページ「ノート:自己中心性」を「ノート:自我中心性」に移動しました: 英語の原語egocentrismの、ego- の日本語訳が、一般に、自我、だから。)
(改名提案)
「自己中心性」は発達心理学、とくにピアジェの発達理論における鍵概念です。これに言及しなければこの項目を立てる意味がありません。「自己中心」という項目名も座りが悪いように感じます。[[利用者:Diogenesis|Diogenesis]] 2006年10月28日 (土) 01:29 (UTC)
 
==「自己中心性」への改名提案==
定訳([https://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E4%B8%AD%E5%BF%83%E6%80%A7-73093 ブリタニカ国際大百科事典]、[http://dictionary.goo.ne.jp/jn/95824/meaning/m0u/ デジタル大辞泉])である「自己中心性」への移動を提案します。
 
「自己中心」から「自己中心性」、さらに「自我中心性」に移動されたときのコメントには「ego- の日本語訳が、一般に、自我、だから。」とありますが、訳語については各単語の定訳を使うのが適当であると考えます。--[[利用者:竹田|竹田]]([[利用者‐会話:竹田|会話]]) 2016年10月17日 (月) 15:45 (UTC)
2,328

回編集