「フィラデルフィア郡 (ペンシルベニア州)」の版間の差分

m
m (link)
これら開拓地の中で、南部のサウスウォークやモイアメンシング地区、北部のノーザンリバティーズ、ケンジントン、スプリングガーデン、ペンの各地区など、西のウェストフィラデルフィアとブロックリー各地区は、市の元々あった地域に直接接してあったので、市と結合されて事実上1つの町を造り上げ、全体として単純にフィラデルフィアと呼ばれるようになった。
 
郡内にはこれら外にも外郭のタウンシップ、村、集落が数多くあった。時間と共にフィラデルフィア住民が外に広がり、市に近い所は町の並びに吸収され、遠い所は他のタウンシップ、村、集落と組み合わされ、バークスやモンゴメリーのような新郡になった。
 
この時期にフィラデルフィア市政府とフィラデルフィア郡政府は別々に行動していた。19世紀半ばまでにより構造的に整備された政府が必要なことが明らかになってきた。1854年2月2日の改革チャーターにより、郡域の中にある全てのボロ、タウンシップ、地区を市域の中に取り込み、郡設立以来続いていた都市、ボロ、タウンシップの境界を廃止した。