「親指トムのブルースのように」の版間の差分

Arthur Rimbaud
(Arthur Rimbaud)
* 1966年5月14日、イギリスの[[リヴァプール]]で行われたライブ・バージョン。前述のシングル「アイ・ウォント・ユー」のB面に収録されたほか、コンピレーション・アルバム『[[傑作 (ボブ・ディランのアルバム)|傑作]]』(1978年)に収録された。
* 1966年5月17日、イギリスの[[マンチェスター]]で行われたライブ・バージョン。『[[ロイヤル・アルバート・ホール (アルバム)|ロイヤル・アルバート・ホール:ブートレッグ・シリーズ第4集]]』に収録。
 
タイトルの「Just Like Tom Thumb's Blues」は歌詞には出てこない。「[[親指トム]]」とはイギリスの童話とその主人公の名前であるが、ディランの幾人かの伝記作家は[[アルチュール・ランボー]]の詩「わが放浪」(''Ma Bohème (Fantaisie)'')の一節に由来したものと推測している。詩の一節「Petit Poucet rêveur」は一般に英語で「Tom Thumb in a daze」と訳されており、そこからとったのではないかと言われている<ref>{{cite web|url={{Allmusic|class=song|id=t1992119|pure_url=yes}}|title=Just Like Tom Thumb's Blues|author=Ruhlmann, William|publisher=[[Allmusic]]|accessdate=2016-10-20}}</ref><ref>{{cite book|title=Bob Dylan: Highway 61 Revisited|author=Irwin, Colin|pages=165&ndash;170|year=2008|publisher=Billboard Books|isbn=978-0-8230-8398-5}}</ref><ref>{{cite book|title=Don't Think Twice It's All Right: Bob Dylan The Early Years|author=Gill, Andy|page=88|year=1998|publisher=Da Capo Press|isbn=1-56025-185-9}}</ref>。
 
== カバー・バージョン ==