「紙吹雪」の版間の差分

編集の要約なし
'''紙吹雪'''(かみふぶき)は、祝い事で祝福される人物・団体を称えたり、あるいはイベントの盛り上げやドラマ・演劇などの場面展開で使用される小[[道具]]のことである。一般には色紙(いろがみ)を細かく四角形や三角形に裁断したものが使用されている。
 
英語で紙吹雪を意味する「[[ドラジェ|コンフェッティ]]」(confetti)の由来は[[イタリア]]の砂糖菓子コンフェッティで、もとは[[謝肉祭|カーニバル]]などの際に紙に包んだコンフェッティを人々の上にばらまいたことから、紙吹雪のこともコンフェッティと呼ばれるようになった。
 
== 歴史 ==
{{節stub}}
 
== 利用 ==
29,293

回編集