「タイガーストライプ (ベトナム戦争)」の版間の差分

m
(写真追加)
 
==アメリカ合州国政府による調達==
60年代の初頭より、ベトナム戦争の非正規戦闘部隊に向けた[[アメリカ合衆国|アメリカ]]物資の中にこのタイガーストライプ被服が含まれていた。その多くはAPA(US Army Procurement Agency Japan / Yokohama)および、KPA(Korean Procurement Agency)を通じて入札調達され、ベトナム少数民族やCISO部隊へ補給さてていた。その場合、迷彩生地は主に[[日本]]にてプリント生産されていた<ref>福岡紳介「カンプマガジン」通巻2 サムズミリタリ屋 出版部 2002</ref>。
 
==ベトナム戦争期の主なタイガーストライプ柄(パターン)のバリエーション==
194

回編集