「山崎哲夫」の版間の差分

→‎略歴・人物: 政治経済学を単独記事に修正しました。
(→‎略歴・人物: 政治経済学を単独記事に修正しました。)
 
== 略歴・人物 ==
[[長野県]][[東筑摩郡]][[上川手村 (長野県)|上川手村]](現[[安曇野市]])生まれ。1956年(昭和31年)[[長野県松本県ヶ丘高等学校]]を卒業<ref>[http://kenryo.org/relay/kenryo-panel_08.pdf 松本県ヶ丘高校8回卒「母校愛のリレー」]</ref>。1961年(昭和36年)[[早稲田大学]][[政治]][[経済学部]]学部を卒業。同年、[[法務省]]入省<ref name=profile1>[http://higashikurume-toumonkai.com/news46.html 早稲田大学東久留米稲門会(東稲ニュース)] </ref>。
 
以降、法務省入管法改正担当参事官(現行改正入管法立法担当)、登録課長、入国在留課長、福岡入国管理局長、東京入国管理局長を歴任<ref name=profile2/>。この間、外務省にも出向し、在ニューヨーク日本国総領事館領事査証部長を務めている<ref name=profile1/>。1990年(平成2年)、[[出入国管理及び難民認定法|出入国管理法]]の在留資格などの改正再編を担当した<ref name=profile2/>。
540

回編集