「さいたま国際マラソン」の版間の差分

フルマラソンには[[ロシア連邦|ロシア]]の[[タチアナ・ペトロワ・アルヒポワ]]も出場する予定だったが、ロシア陸上競技連盟が組織的なドーピング問題で[[国際陸上競技連盟]]から暫定的な資格停止処分を受けたことを受け、[[日本陸上競技連盟]]に参加資格の停止を通告され欠場した<ref>[https://www.nhk.or.jp/news/html/20151114/k10010305811000.html ロシア資格停止 さいたま国際マラソン欠場へ][[日本放送協会|NHK]]ニュースウェブ2015年11月14日18時46分配信</ref><ref>[http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201511/CK2015111502000114.html ロシア・ドーピング問題 日本、厳格に対応 さいたま国際マラソン1人出場停止][[東京新聞]]2015年11月15日朝刊</ref><ref>[http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111401001556.html ロシア選手に出場停止通告 さいたま国際マラソン][[47NEWS]]2015年11月14日14時35分配信</ref><ref>[http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201511/CK2015111402000234.html ロシア選手に出場停止通告 さいたま国際マラソン]東京新聞2015年11月14日夕刊</ref><ref>[http://mainichi.jp/sports/news/20151114k0000e050234000c.html 日本陸連:ロシア選手にさいたま国際マラソン出場停止通告]毎日新聞2015年11月14日14時48分配信</ref><ref>[http://www.sankei.com/sports/news/151114/spo1511140016-n1.html ロシア選手に出場停止通告 さいたま国際マラソン][[産経新聞|産経ニュース]]2015年11月14日13時41分配信</ref>。
 
日本代表チャレンジャーの部に限り、2015年以降の奇数年と2016年以降の偶数年は翌年に開催される[[夏季オリンピック|夏季五輪]]・[[アジア競技大会|夏季アジア大会]]・[[世界陸上競技選手権大会|世界陸上選手権]]の代表選考会第1戦として位置付けられている。
 
第2回(2016年)より「一般(サブ4)の部」が制限時間が6時間に拡大され、「一般フルマラソンの部」に改称<ref>[http://saitama-international-marathon.jp/news/54/ 「第2回さいたま国際マラソン」開催決定しました。]</ref>。
匿名利用者