「山形市立第六中学校」の版間の差分

編集の要約なし
(名称の誤り)
 
== 概要 ==
学区は山形市中部地区である。生徒のほとんどが[[山形市立滝山小学校|滝山小]]、[[山形市立第六小学校|山形六小]]、[[山形市立南小学校|山形南小]]出身である。近くに[[山形市立第六小学校|山形六小]]、[[山形県立山形中央高等学校|山形中央高]]がある。また、山形市内では有数のスポーツ部活強豪校で、様々な部が県大会や東北大会、全国大会で輝かしい成績をあげている。
2007年8月、地元開催となった全国中学校バスケットボール大会男子の部において、決勝で京北(東京)を99-70で下し、県勢としては初の栄冠を手にした。
 
また、当校は県内で最も生徒数が多く、クラス数が10クラスのい中年も校である。
多い学年では10クラス程度(生徒数300人)を有する。
そのぶん、内装も入り組んでいる。
 
 
==部活動、委員会==
運動部 野球、サッカー、陸上競技、硬式テニス、ソフトテニス、剣道、柔道、バスケ、バレーボール、バドミントン、卓球
 
文化部 吹奏楽、美術、コンピューター科学、家庭園芸、写真各部
~委員会~
 
学級委員会
 
生活委員会
JRC委員会
 
学級委員会に関しては、他の委員会と仕組みが大きく異なる。
==校舎内装==
1F 昇降口、金工室、給食室、保健室、武道館、2-1~2-6教室、プレイホール
 
M2F(中2階) ギャラリー
 
2F 職員室、校長室、コンピューター室、体育館、3-1~3-10教室
 
3F ラーニングセンター(図書室)、生徒会室、美術室A.B、1-1~1-9、2-7~2-9教室
 
4F 第1、第2、第3理科室、第1、第2音楽室、被服室、調理室
 
※校舎は、北館と南館があり、
 
1Fは、2-1~2-6、給食室
 
2Fは3-5~3-10
 
3Fは1-7~1-9、2-7~2-9は、南館に存在する。
 
北館は4F建て、南館は3F建てである。
 
北館と、南館は、繋がっているため、一旦外に出る必要はない。
== 沿革 ==
* [[1952年]][[4月1日]] - 山形県山形市南村山郡滝山村組合公立山形市第六中学校として創立
 
==学区==
桜田、材木町の一部と、青田、芸高大、西蔵王高原、松見町、松山、寿町、南原、三日町、あずま町、鉄砲町、の全域その他と、学区範囲が大き事が特徴である
== 所在地 ==
*〒990-2413<br />山形県山形市南原町二丁目3番55号
21

回編集