メインメニューを開く

差分

* (**) 4. キーエフスカヤ駅までは[[1935年]]から[[1937年]]にかけて開通しており、[[1958年]]までソコーリニチェスカヤ線(1号線)の支線として運行されていた。
:4a. フィリョーフスカヤ線(4号線)のビブリオテーカ=レーニナ駅発で、キーエフスカヤ駅から分岐して、ヴィスタヴァチュナ駅(展示場前、以前のデラヴォイ=ツェントル駅またはメジュドゥナロードナヤ駅から改名)・メジュドゥナロードナヤ駅(以前のモスクワシティー駅から改名)へ行く支線が運行されている。
* (***) 8. 現在デラヴォイ=ツェントル駅からパルク=パベディ駅間を結んでいるのみでカリーニンスコ=ソンツェフスカヤ線(8号線)と接続していない。現在東西両方向へ延伸工事中で将来的にカリーニンスカヤ線と接続する予定。
* (****) 6. カホーフスカヤ線(11号線)のカシールスカヤ駅、ヴァルシャーフスカヤ駅、カホーフスカヤ駅は[[1969年]][[8月11日]]に開業したが、[[1995年]][[11月20日]]まではザモスクヴォレーツカヤ線(2号線)の支線として運行されていた。
 
6,668

回編集