「政権」の版間の差分

編集の要約なし
m (親北派 (会話) による版を 220.221.137.163 による版へ巻き戻し)
'''政権'''(せいけん)とは、国の[[統治機構]]を動かす[[政治]][[権力]]を掌握し特に[[政]]を実行するの権力の事。[[政府議院内閣制]]の下では、[[執行部選挙]]を通じて[[内閣議会]]で多数[[大統領府議席]]など)得た[[政党]]が政権を担当<ref>[https://kotobank.jp/word/権-544941 日本大百科治・経済用語集」ニッポニカ)]山川出版社)p75</ref>。
 
==概要==
政権は政治を実行する能力であるが、多くの場合は[[行政権]]を中心とする権力を指す。ただし単に行政権のみにとどまらず、[[立法権]]も含めた権力を指す場合が多い。[[大統領制]]の場合には、議会の少数党であっても[[大統領]]が所属する政党が行政権を担当するため、[[与党]]である。議院内閣制の[[日本]]ではほとんどの場合、立法権を持つ政党が行政権も担当しているため、この定義は曖昧な面もある
 
政権(厳密には[[行政権]])を担当する[[政党]]を[[与党]]という。「政権与党」という言葉も聞かれる。[[議院内閣制]]の場合、一般的には[[議会]]での多数をしめる政党が政権を担当し与党となる<ref>『政治・経済用語集』(山川出版社)</ref>。[[大統領制]]の場合には、議会の少数党であっても[[大統領]]が所属する政党が行政権を担当するため、与党である。議院内閣制の[[日本]]ではほとんどの場合、立法権を持つ政党が行政権も担当しているため、この定義は曖昧な面もある。
 
なお、政権を担当していない政党は[[野党]]とよばれ、政権を監視し権力の濫用を抑えることが期待されている。野党が存在しない、もしくは極端に小規模な野党しか存在しない場合は政権が拡大し、[[独裁政治|独裁政権]]が誕生しやすい。