「痣」の版間の差分

m
[​[痣]​] → '''痣''' ∵Removed self-link: Check Wikipedia #48
m ([​[痣]​] → '''痣''' ∵Removed self-link: Check Wikipedia #48)
</gallery>
 
この反応は、事実上すべての[[細胞]]で起こり得る。この典型的な例が[[''']]'''の形成である。内出血による痣は癒えるにしたがって、赤色の[[ヘム]]、緑色の[[ビリベルジン]]、黄色の[[ビリルビン]]へと変化していく。
 
==脚注==
125,305

回編集