「日局クレオソート」の版間の差分

→‎ジャーナリズムによる医用批判: 個人見解ではなく基本的事実ですので…
(不要な言い回し、個人の見解等を削除)
(→‎ジャーナリズムによる医用批判: 個人見解ではなく基本的事実ですので…)
*消毒薬として広く用いられた[[フェノール]]、[[クレゾール]]とグアヤコールは皮膚に障害を与える毒性が知られている。
*その他の[[キシレノール]]などのフェノール類成分も人体に対して強い[[毒|毒性]]・[[有害物質|有害性]]を有するものが多い。
もっとも、用量次第で毒となることは、ほとんどの医薬品成分について言えることである。これらの主張に対して大幸薬品ではウェブサイトにおいて、木クレオソートが下痢症状に対して実際に作用するメカニズムや、安全性、他に有名な止瀉薬の成分である[[ロペラミド]]と比較した場合の優位性などを細かく掲載している<ref>[http://www.seirogan.co.jp/medical/creosote/index.html 学術情報 木クレオソートの話]</ref>。
 
== 脚注 ==