「SFドラマ 猿の軍団」の版間の差分

; ユーコム
:正式名称はユニバーサル・エコシステム・コントロール・コンピューター(Universal Ecosystem Control Computer、省略形UECCOM)。地球環境を最適な状態にすることを目的に西暦2550年に開発されたが、地球を最適な状態にするためには、いつまでも争いを止めない人類を不要な存在と判断。産児制限による人口減少と労働力として使っていた猿に反乱を起こさせることで人類を滅亡に追いやった。
:猿の国でも、各地に無人円盤を飛ばし、災害復旧や救助などに当たっていたため、猿たちからは守り神ととらえられていた。
:猿の国の政変に当たっては、円盤から声を発して争いをやめるよう警告を発した。
:25話では、猿と人間との共存は不可能との判断を下し、ゴードたち4人に他惑星への移住かコールドスループカプセルによる未来への移住かの選択を迫る。
 
=== 現代の人間 ===
2,668

回編集