「ブルーインパルス」の版間の差分

| サンライズ<br/>''Sunrise''||[[ファイル:Japan air self defense force Kawasaki T-4 Blue Impulse RJST Sunrise.JPG|180px]]||ブルーインパルス創設50周年を記念して2010年に追加された課目<ref name="2010-g-72"/>。1番機から4番機と6番機が会場正面からデルタ隊形で進入し<ref name="2010-g-72"/>、そのままループに入る<ref name="2010-g-72"/>。ループの頂点(高度6,000フィート付近)でスモークを使用開始<ref name="2010-b-120"/>、そのままループで高度500フィートまで降下<ref name="2010-b-120"/>。その後、まず4番機と6番機が左右に60度方向に[[ブレイク (マニューバ)|ブレイク]]<ref name="2010-g-72"/>、その後2番機と3番機が左右30度方向・ピッチ角15度でブレイク<ref name="2010-g-72"/>、1番機はピッチ角20度でブレイク<ref name="2010-g-72"/>。なお、第3区分と第4区分ではループは行なわずにブレイクする<ref name="2010-b-120"/>。||○||○||○||○||&nbsp;||&nbsp;
|-
| バーティカル・クライム・ロール<br/>''Vertical Climb Roll''||[[ファイル:No-imageVertical Climb Roll performance of Blue Impulse, JASDF.svgjpg|180px]]||5番機が会場の左から進入し<ref name="2003-g-51"/>、滑走路上空で垂直に急上昇しながら右ロールで4.25回転<ref name="2003-g-51"/>。5番機の速度は進入した時点では400ノットである<ref name="2006-b-65"/>が、最大高度の9,000フイートまで上がる頃には、速度が失速寸前の100ノット程度にまで低下している<ref name="2006-b-65"/>。||○||○||&nbsp;||&nbsp;||&nbsp;||&nbsp;
|-
| インバーテッド・ロール<br/>''Inverted Roll''||[[ファイル:No-image.svg|180px]]||5番機が会場の左から背面飛行で進入<ref name="2010-g-86"/>、会場正面で右ロールで2回転し<ref name="2010-g-86"/>、背面飛行のまま右へ抜ける<ref name="2010-g-86"/>。||&nbsp;||&nbsp;||○||○||&nbsp;||&nbsp;