「テート・ブリテン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (→‎主な収蔵品: リンク)
*ホガース『自画像』([[1745年]])
*ターナー『自画像』([[1798年]]頃)
*[[ジョン・エヴァレット・ミレー|J.E.ミレー]]『オフィーリア (絵画)|オフィーリア』([[1852年]])
*[[エドワード・バーン=ジョーンズ|バーン=ジョーンズ]]『黄金の階段』([[1880年]])
*[[ウィリアム・ホルマン・ハント]]『良心の目覚め』([[1853年]])