「ニコラウス・コペルニクス」の版間の差分

編集の要約なし
 
コペルニクスはまた、[[教会 (キリスト教)|教会]]では司教座聖堂参事会員([[カノン (宗教)|カノン]])であり、[[知事]]、[[長官]]、[[法学者]]、[[占星術師]]であり、[[医師|医者]]でもあった。暫定的に領主司祭を務めたこともある。
 
[[ファイル:CopernicusHouse.jpg|thumb|right|180px|コペルニクスの生家]][[ファイル:Łukasz Watzenrode.jpeg|thumb|150px|right|母方の叔父ルーカス]][[ファイル:Collegium Maius 04.JPG|thumb|left|200px|クラクフ大学コレギウム・マイウス(大カレッジ)]]
== 人物伝 ==
=== 幼少期 ===
[[ファイル:CopernicusHouse.jpg|thumb|right|180px|コペルニクスの生家]][[ファイル:Torun ratusz corr.jpg|thumb|left|250px|トルン旧市街広場]]
 
[[ファイル:Łukasz Watzenrode.jpeg|thumb|150px|right|母方の叔父ルーカス]][[ファイル:Collegium Maius 04.JPG|thumb|left|200px|クラクフ大学コレギウム・マイウス(大カレッジ)]]
 
[[ファイル:Albert Brudzewski.jpg|thumb|150px|right|恩師のブルゼフスキ教授]][[ファイル:Università di bologna, interno.JPG|thumb|left|200px|ボローニャ大学]]
匿名利用者