「川井貴志」の版間の差分

編集の要約なし
m (Bot: WP:BOTREQ#Infobox内の空のnowikiタグの除去: Infobox baseball, <nowiki></nowiki> → Removed)
:[[5月25日]]の対西武戦(西武プリンスドーム)で、先発投手としてシーズン初の一軍マウンドに臨んだが、4回5失点という内容で敗戦投手になった。[[6月15日]]の対巨人戦([[東京ドーム]])でも先発に起用されたが、二軍調整を経て、9月の一軍復帰後は救援で公式戦3試合に登板。翌[[2017年]]の戦力構想に入らなかったことから、[[9月28日]]の[[イースタン・リーグ]]最終戦で先発投手として1イニングを投げる<ref>{{cite news|author = |url = http://www.nikkansports.com/baseball/news/1717003.html|title = さらばボブ!楽天40歳川井引退、34歳栗原も|newspaper = |publisher = [[日刊スポーツ]]|date=2016-09-29|accessdate=2016-10-01}}</ref>と、翌[[9月29日|29日]]にこのシーズン限りでの現役引退を表明した<ref>{{cite news|author = |url = http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6818.html|title = 【川井貴志選手】現役引退に関して|newspaper = |publisher = [[東北楽天ゴールデンイーグルス]]|date=2016-09-29|accessdate=2016-10-01}}</ref>。
:[[10月2日]]に本拠地のコボスタ宮城で臨んだ引退会見では、「2007年から2年続けて(一軍で)勝てなくても、楽天球団は僕を残してくれた。それからの登板試合ではすべて、引退試合のつもりで投げていた」との真情を吐露。さらに、「プロの投手は勝たないと意味がない。執念を出して頑張ってもらいたい」という言葉で、後輩の投手にエールを送った<ref name="bob">{{cite news|author = |url = http://www.nikkansports.com/baseball/news/1719143.html|title = “困った時のボブ”楽天川井引退 若手にエール|newspaper = |publisher = [[日刊スポーツ]]|date=2016-10-02|accessdate=2016-10-04}}</ref>。10月17日、任意引退公示された<ref>{{Cite web |date=2016-10-17 |url=http://npb.jp/announcement/2016/pn_retired.html |title=任意引退選手 |publisher=日本野球機構 |accessdate=2016-10-19}}</ref>。
 
===引退後===
チームに残留し、打撃投手を務めている<ref>{{Cite web |date=2016-11-06 |url=http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161106_14022.html|title=<楽天>川井 打撃投手で奮闘|publisher=河北新報|accessdate=2016-11-07}}</ref>。
 
==選手としての特徴==
307

回編集