「満月」の版間の差分

m
|archivedate=May 7, 2012}}</ref>。
 
元々は[[占星術]]の概念というのは、誤った概念である。少なくとも「[[黄道12宮]]と[[10惑星]]」を基本とする古典西洋占星術に於いて「スーパームーン」の概念はない。ただし、昨今占術師たちによって古典西洋占星術をベースとして編み出されているオリジナル占法については、この限りではない。スーパームーンの時には大規模な[[自然災害]]や社会的な暴動など不吉なことが起こると一部で騒がれているが、実際には潮位の[[潮汐|干満]]差が少し大きくなる程度で、これらの関連付けは科学的根拠がないものである<ref name="kotobank-supermoon" />。ただし、深さ40km以内の比較的浅い地点で起こる[[地震]]については、月の[[引力]]により[[断層]]にかかる力が大きくなればなるほど地震が発生しやすくなるという学説も存在する<ref>月の引力が地震を誘発、日本の研究員ら米科学誌に発表(読売新聞 2004年10月22日)</ref><ref>米科学誌[[サイエンス]]電子版 2004年10月22日、[[防災科学技術研究所]]田中佐千子ら・米[[カリフォルニア大学ロサンゼルス校]]</ref>。また、[[東京大学]]の研究チームが潮英[[科学雑誌|科学誌]]「[[ネイチャー ジオサイエンス]]」(''2016年9月12日付電子版'')に発表した研究結果によると、1万件以上の地震データから[[潮汐]]力の強い時期には[[巨大地震]]の発生確率が上昇することが示されている<ref>[http://www.afpbb.com/articles/-/3100702?act=all 巨大地震、大潮の時期に発生確率上昇か 東大研究](AFPBB News 2016年9月13日)</ref><ref>[http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12HDQ_T10C16A9000000/ 月の引力、大地震と関係か 東大チーム](日本経済新聞 2016年9月13日)</ref>(「[[潮汐#地震との関係]]」も参照)
 
== 脚注 ==
1,240

回編集