「三郷中央インターチェンジ」の版間の差分

編集の要約なし
(三郷第二IC(仮称)を三郷南ICに変更)
編集の要約なし
三郷JCTで[[常磐自動車道]]・[[首都高速道路]][[首都高速6号三郷線|三郷線]]から東京外環自動車道の外回り([[三郷南インターチェンジ|三郷南IC]]方面)を走行する車に対してのみ精算を行う料金所である。
 
現在[[一般道路|一般道]]([[国道298号]])に接続する出入口はないが、計画では三郷JCTと三郷南ICの間に「'''三郷中央IC'''」を設置することになっているため<ref name="IC_name">[http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h28/1109/ 東京外かく環状道路(三郷~高谷間)のインターチェンジ名称が決定しました](東日本高速道路株式会社ウェブサイト, 2016年11月9日閲覧)</ref>、今後[[市川市|市川]]まで開通した場合、[[外環三郷西インターチェンジ|外環三郷西IC]]のように一般道との出入口を追加して[[インターチェンジ|IC]]化されるものと思われる。
 
しかしながら、現時点では当料金所から三郷南ICまでの約4kmしか開通しておらず、当料金所から外環道を利用する場合も大泉IC/JCT~三郷南IC間の全区間を利用する場合と同じく均一料金の510円(普通車で[[ETC]]割引がない場合)が必要となり、割高感があることから通行台数は非常に少ない。