「聖バレンタインデーの虐殺」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== 事件概要 ==
モラン率いるノースサイド・ギャングとカポネ率いるサウスサイド・ギャングは血で血を洗う抗争を繰り返しており、モランは頻繁にカポネの命を狙っていた。危機を感じたカポネはモラン一味に密造酒の偽取引を持ち掛けて抹殺すべく、カポネと部下の[[ジャック・マクガーン|ジャック・"マシンガン"・マクガーン]]により計画され、サウスサイド・ギャングと協力関係にあった[[デトロイト_(ミシガン州)|デトロイト]]に本拠を構える[[パープル・ギャング]]の協力を得て実行された。
 
マックガーンは暗殺部隊としてカポネの用心棒フレッド・“キラー”・バーク(Fred Burke)、[[アルバート・アンセルミ、ジョン・スカリーゼ|ジョン・スカリーゼ、アルバート・アンセルミ]]、ジョゼフ・ロロルド、キューウェル兄弟(パープル・ギャングのメンバー)の6人のチームを編成した。一部資料によると、ヒットマンの中に[[トニー・アッカルド]]、[[サム・ジアンカーナ]]もいたという説もある。
2,093

回編集