「自動車事故対策機構」の版間の差分

編集の要約なし
*防ぐ:事故の防止のために、各種講習を実施
*支える:事故被害者の支援のために、各種試資金助及び病院の運営
元は、[[1974年]]に政府出資法人「'''[[自動車事故対策センター]]'''」としてスタートした。昭和40年代に交通戦争ともよばれるほど交通事故と事故による死傷者が急増しており、[[1970年]]には交通事故による死亡者が16、000人を超える事態となった。そこで、同年、[[交通安全対策基本法]]が制定され、対策にとり組むこととなった。[[1971年]]に[[第1次交通安全基本計画]]が作成され、[[19731974年]]に自動車事故の発生防止及び被害者保護を目的としてセンターが設立された。
独立行政法人制度の導入により、[[2003年]]に独立行政法人自動車事故対策機構として発足し、同時にセンターは解散した。
 
匿名利用者