「フック船長」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 概要 ==
本名はジェームズ・フック。ピーター・パンの宿敵の[[海賊]]で、紳士的な態度をしている。片手が[[フック]]のような[[義手]]になっており、付け替え式になっている。黒髪と黒ひげをしている。
本名はジェームズ・フック。
ピーター・パンの宿敵の[[海賊]]で、紳士的な態度をしている。片手が[[フック]]のような[[義手]]になっており、付け替え式になっている。黒髪と黒ひげをしている。
 
[[スパーキー・アンダーソン]]はその影響で、Captain Hookというニックネームを持つ。
 
*帽子についている羽の色は白に近い紫色。
 
*ひげの形がへの字を逆にしたような形(いわゆるカイゼル髭)をしている。
 
*左手を食べたチクタクワニは目覚まし時計を呑み込ませているため、針の音でその接近が判るが、フックはその音でもトラウマを刺激されて恐慌状態となる。これは、このワニが時間の象徴であり、フックがチクタクワニに追い回されるのは、時間に追われる大人というモチーフとなっており、「大人になりたくない子供」の象徴であるピーター・パンと対極を成している。
 
=== 『ティンカーベルとネバーランドの海賊船』 ===
海賊船ジョリー・ロジャー号の船長になる前の、青年時代の姿が描かれている。ジョリー・ロジャー号よりも一回り小さな船で[[航海]]をしており、当時は彼を含めて乗組員は6人だった。胸元にフリルの付いたシャツに赤紫色のジレ、大きなバックルの付いたベルトに裾の破れた灰色のズボン、灰色と赤色のボーダーの靴下、バックル付きの革靴を着用している。ネバーランドからメインランド(こちらの世界)まで船で飛んで行く事を目標としており、妖精ザリーナの持つ才能を見抜くと自らの目的達成のため彼女を船の船長に仕立てあげ、彼自身はキャビンボーイとなり彼女に仕える。普通の人間には鈴の音のように聞こえる妖精の言葉が理解できるため、作中ではザリーナの言葉を他の乗組員へ伝える役割を果たす。チクタクワニとはこの時代から因縁があった模様。彼がスミーと出会ったのもこの時代。
 
*現在よく知られている姿で羽織っている赤色のロングコートと、[[ダチョウ]]の羽根の付いた羽根帽子によく似たデザインの帽子を所持しているが、これが現在の姿で身に付けている物と同一の物なのかは不明(デザインに若干の違いがあるため)。
*原作と同じくイートン校出身だが、現在も母親がいる彼がなぜネバーランドに来たのかは明らかになっていない。
 
*服装は、[[黄色]]の線の入った赤い[[ジャケット]]と、[[フリル (服飾)|黄色いフリル]]、[[紫色]]の服と、赤紫のズボン、紫色の長いくつした、黒い[[靴]]を持っている。ワニを見たり、[[時計]]の音を聞くと怯えてしまう。帽子についている羽の色は紫色である。全体的にデフォルメ化された体格をしている。
 
*[[ピーター・パン (アニメ映画)|ディズニーアニメ]]からクレームを受けるおそれがあったための配慮である。
 
匿名利用者